アンビエントオクルージョンはいるのか?PCゲームでの影響とフレームレート

最近のゲームはハイクオリティで

フォトリアルスティックな

グラフィックが多いですよね。

その理由のうちに、

正確な影の描写ができるように

なった事が入っていると思われます。

アンビエントオクルージョンのことですね。

最近では様々な種類があり、

日々進化している

アンビエントオクルージョンですが、

今回はPCゲームでの影響と

フレームレートの影響について

軽くまとめてみました。

アンビエントオクルージョンをとは?

アンビエントクルージョンとは、

物体に当たった光によってできる影の

陰影を再現することにより、

よりリアルな影を表現する機能です。

アンビエントオクルージョンは結構種類があります。

SSAO

スクリーン・スペース・アンビエント・オクルージョン

といいます。

一番普及しているアンビエントオクルージョンで、

最も負荷が軽いです。

HBAO

ホライズン・ベースド・アンビエント・オクルージョン

といって、

SSAOでは表現できない、

物と物の隙間の影なども計算できるようになった

よりハイエンドな設定です。

SSAOよりも負荷が少し増えます。

VXAO

ボクセル・アンビエント・オクルージョンの略で、

最近出てきた

一番新しいアンビエントオクルージョンです。

より正確な影を表現でき、

現実に似た風景を表現できます。

その代わり、

アンビエントオクルージョンの中でも、

一番かかる負荷が高いです。

アンビエントオクルージョンの比較

ウィッチャー3

こちらは、アンビエントオクルージョンON時の画像です。

FPSは102です。

こちらはOFF時の画像です。

FPSは110です。

画像を別々で見ても、

そんなに違いが判らないです。

こちらは比較画像です。

右側の花や、家のレンガあたりが

一番わかりやすいと思います。

HBAO+では、

物の細部までしっかりと影が描写されています。

FPSで見てみますと、

110-102=8のフレームレート増加ですので、

結構負荷が高いことがわかります。

ファイナルファンタジー XV WINDOWS EDITION

こちらは、

アンビエントオクルージョンON時の画像です。

画像では小さくて見えませんが、

FPSは56です。

こちらはOFF時の画像です。

FPSは66です。

こちらは比較画像です。

私の目がポンコツなだけかもしれませんが、

VXAOありの時と

無効化した時では

全然見分けがつかないです。

ちょっとだけ全体的に影の色が濃くなったかな?

って感じはします。

FPSで見てみますと、

66-56=10のフレームレート増加ですので、

HBAO+より更に負荷が高いことがわかります。

最後に

アンビエントオクルージョンの影響は、

ゲームによって異なりますので、

あくまでも参考程度にしていただければ、

と思います。

アンビエントオクルージョンは、

オンにするだけでリアリティが

大幅に上昇するので、

ONにすることをお勧めしますが、

パフォーマンスヒットが

とても大きいので

諸刃の剣といえるでしょう。

遊ぶゲームで60フレームレートを

余裕で越しているならば入れるべきですが、

少しでもパフォーマンスを上げたい、

という方は無効化することをお勧めします。

終わり