洞口依子現在の病気はリンパ浮腫!?あの有名女優も罹っている病気だった!

当時は子宮筋腫だと思っていたら、

実は子宮頸がんで、

とても大変な闘病生活を送った

洞口依子さん!

子宮摘出手術を行い、

子宮頸がんを乗り越えた洞口依子ですが、

現在は他の病気にかかっているとのことです。

現在罹っている病気とはなにか、

調べてみたら、現在がんと闘病中の

あの大物女優も罹っている病気とのことで、

気になったので調べてみました!

洞口依子のプロフィール

出典:https://prestige.smt.docomo.ne.jp

名前:洞口依子(どうぐちよりこ)

生年月日: 1965年3月18日

出身地:東京都武蔵野市

血液型:A型

身長: 16cm

洞口依子の子宮頸がんのエピソードは?

洞口依子さんは、2004年の頃、

年齢としては38歳のときに、

子宮頸がんが見つかったとのことです。

当時は、生理不順が続いていたとのことで、

仕事のストレスや疲れから来ているのだろう。

と思っていたとのことです。

ですが、時間が経てば立つほど

生理の時期じゃないのに出血が始まったり、

激しい痛みに襲われたとのことです。

ですが、本人はそれでも病院に行きたくない!

と思っており、ネットで病院を探したりなど、

病院に行かないといけないと思いつつも、

どんどん先延ばしにしてしまったとのことです。

この気持ち、めちゃくちゃ分かります。

病院ってどうしてもめんどくさくなってしまって、

全然いきたくないのですよね・・・

そして、やっと病院に行く決心が付き、

検査を受けてもらうと、

なんと子宮頸がんでした。

検査が遅くなったことによって、

腫瘍がかなり膨れ上がってしまい、

子宮を全て摘出することになってしまいました。

もっと早く検査していれば、

子宮は摘出せずに住んだかもしれないので、

本当にやるせないですよね・・・

子宮を摘出したことで、

全て終わったのかと思いきや、

リンパ節に転移していることが発見され、

抗癌剤による治療が始まりました。

全て終わったと思わせて、

猛威をふるうのがガンの怖いところですよね・・・

なんとか二ヶ月かけて、

がんを治療することができましたが、

副作用によるホルモンバランスの崩れで

20kg程も太ったり、

精神障害を患ったりして、

一時期は自決も考えたとのことです。

抗がん剤は、がん細胞だけでなく、

人の心もボロボロにしてしまうところが

本当に怖いですよね・・・

ですが、結婚していた旦那が

このままではいけないと思い、

洞口依子さんと一緒に

沖縄へ旅行したとのことです。

子宮を失って、

更には抗がん剤でメンタルも不安定で、

今にも崩れそうだった洞口依子さんは、

沖縄にいってリラックスすることで、

今の自分を受け入れることができたとのことです。

洞口依子さんの夫が、全力で支えてくれたため、

仕事に復帰することができたとのことです。

愛の力って本当にすごいですね!

そして、がん治療後には、

当時の状況を綴った本を

出版しています。

実際に体験したからこそ書ける、

生々しい描写が、

とても話題になりました。

洞口依子の現在の病気はリンパ浮腫?

がんから立ち直った洞口依子さんですが、

現在は癌だけではなくて、

他の病も患っているとの事です。

その病というのが、リンパ浮腫という病です。

このリンパ浮腫という病は、

癌治療の副作用で発病する事もあるので、

それがきっかけでこの病にかかったと考えます。

症状としては、

腕や足がむくんでしまい、

疲れやすくなってしまうとの事です。

その上、

むくんだところがピリピリして辛いとの事です。

それだけでなく、

完治する確率が低いため、

一生付き合う病になるとの事です。

相当厄介な病ですね・・・。

洞口依子さんが発病したのは、

がんが治療してから10年後に発病

だったとのことで、

本人も驚きすぎて、

逆に笑ってしまったとのことです。

時間差がここまで激しいとは思いませんでした。

なので、

現在はリンパ浮腫に悩んでいる方の声を、

世の中に届ける活動をやっているとのことです。

テレビで病を紹介したのも、

この活動の一環とのことです。

是非応援したい活動ですね!

古村比呂も罹っている病気だった!

子宮頸がんとリンパ浮腫ですが、

この2つとも罹っている女優さんがいました。

その方というのが、

古村比呂さんです!

若い頃に子宮頸がんにかかり、なんとか治療するも

現在は再々発しており、闘病中です。

それと同時に、癌治療の副作用で、

リンパ浮腫にも罹っています。

実は、古村比呂さんと洞口依子さんは、

色々な共通点があります。

1つ目は、二人が生まれた年が、

1965年ということです。

2つ目は、同じく子宮頸がんについての

本を執筆しています。

3つ目は、現在は何方ともリンパ浮腫を

世の中に届ける活動をしているとのことです。

3つも共通点があるので、実は知り合いなのでは?

と思ったのですが、調べてみても、

そんな情報はありませんでした。

同じ辛さを乗り越えている二人なので、

もし協力できたら、更に活動が進むと思います!

いつかコンビが実現するといいですね(笑)

そんな古村比呂さんについての

現在の病状についての記事は

こちらになります♪

数年前に子宮頸がん見つかり、 治療するも再発してしまい、 現在は再々発しているという 古村比呂さん! 現在も闘病中とのこ...

最後に

今回は、洞口依子さんの病気についてまとめました。

子宮頸がんを乗り越えて、

副作用のリンパ浮腫と戦いながらも

仕事を続ける姿に脱帽ですね!

これからもリンパ浮腫の活動がうまくいき、

仕事もさらに活躍できるよう、

応援したいですね!

終わり