松浦宏明の現在や離婚、経歴は?仕事は東京コミュニティスクール!爆報THEフライデー

爆報!THEフライデーという番組に、

松浦宏明さんが出演しました!

松浦宏明さんといえば、

日本ハムで快進撃を続け、

1988年に15勝して最多勝を獲得した

イケメンで実力のある選手ですよね!

背番号が0だったことから、

[ゼロ戦のマツ]と

言われていたこともあるとのことです。

引退した松浦宏明さんの現在は、

なんと、マイクロスクールで勤務しており、

教員として活動しているとのことです。

そんな松浦宏明さんの経歴や、

離婚、仕事内容などが気になったので

調べてみました!

ゼロ戦のマツこと松浦宏明のプロフィール

出典:https://tokyocs.org

名前:松浦 宏明(まつうら ひろあき)

生年月日:1966年5月19日

出身地:千葉県船橋市

職業:教員

出身校:船橋法典高等学校

身長:178 cm

体重:77 kg

松浦宏明さんの趣味

松浦宏明さんの現在の趣味は、

最新のデジタル機器を触ることだといいます!

iphoneの最新機をすぐさま購入したり、

イヤホンについてつぶやくなど、

デジタル機器が好きなことは本当のようですね!

また、ゲームをプレイすることも好きと言っています!

PUBGやどうぶつの森、モンスターハンターなど、

様々なゲームをプレイしていますね!

中々のゲーム通ではないでしょうか!

野球選手だった過去のイメージから考えると、

ちょっと意外ですね!

松浦宏明の経歴

松浦宏明さんは、1966年5月19日に

千葉県船橋市で生まれます。

小さいころから野球を続けていたとのことで、

学校では野球一筋だったとのことです。

船橋法典高等学校では、

最初のうちは外野手をやっており、

打者は4番だったとのことです。

ですが高校二年生になってから、

投手をやることになりました。

高校三年生になり、夏に開催された千葉大会では、

準々決勝で敗れてしまったため、

甲子園には進めなかったとのことです。

甲子園に出れなかったというのは、

めちゃくちゃ悔しかったと思います・・・

ですが、その試合を見ていたスカウトの方が、

ドラフト外という形で日本ハムに招待しました。

その件について、松浦さんは

自分ではあまりが調子がよくない試合だったけど、

スカウトの方が見てくれた。

と述べています。

調子がよくないのにスカウトされるレベルって、

最低ラインがずば抜けていたんですね・・・

本当にすごいです!

入団前は、選手の順位は

全然気にしていなかったといっていますが、

自主トレーニングが終わった後に

キャンプに入ると、

記者が全然寄ってこなかったとのことです。

ドラフト外で入団したので、

全く期待されていなかったのですね・・・

入団当時は2軍からのスタートでした。

落ち込むかと思いきや、松浦さんは

負けず嫌いな性格をしており、

嫌なことや辛いことを、すべて

発奮に変え、乗り越えたとのことです。

メンタルの強さが半端じゃないですね!

嫌なことを、逆に推進力にするスキルを

持っていたからこそ、発奮に変えられたのでしょうね!

そして、松浦さんの実力が認められ、

1軍に抜擢され、試合にも出るようになります。

1年目は、8試合も出場させてもらえたとのことです。

ですが、2年目になって、やらかしをしてしまいます。

同期に入団した先輩が、

歌舞伎町にはまっていたとのことです。

松浦さんはその先輩に、何回も歌舞伎町に

連れていかれたとのことです。

まだ若いので、

刺激を求めてしまうのも仕方がないですね・・・

案の定、門限破りがばれてしまい、

丸刈りにされて、2軍に逆戻りし、

バット引きをやっていたとのことです。

さすがに落ち込むかと思いきや、

これも発奮に変えたとのことです。

まさに鋼のメンタルですね(笑)

時間がたってから、

何度か試合に出させてくれるようになったとのことです。

ですが、出場する試合は、ほぼ負け戦・・・

敗戦処理として松浦さんを登板させるというのが

ほとんどでした。

ところが、

鋼のメンタルを持っている松浦さんは、

どんな試合でも登板すると、

逆転できたといいます。

これがきっかけで、当時は

逆転のマツ

と呼ばれたとのことです。

そして、背番号を0に変えることにより、

ゼロ戦のマツ

というあだ名がつきました。

出典:https://www.nikkansports.com

ゼロ戦のマツは、これが由来だったのですね!

そして、1994年6月20日に、

DeNAに移籍が決まりました。

移籍先でも、めぐるましい活躍をしたとのことですが、

戦力外通告を受けて解雇されてしまいます。

チームの変革期に巻き込まれてしまったとのことです・・・

中日の秋季キャンプに挑戦して入団テストを受けるも、

打撃投手として合格だったそうで、

これで心が折れたとのことです。

もう、いいか。

と思った松浦さんは、野球を断ち切り、

新しいことを見つけるため、

翌年は仕事をせずに生活をしたとのことです。

呼び名通り、ゼロからのスタートを始めました。

環境によって、野球人生が幕を閉じたのですね・・・

もし、DeNAに行かなければ、

野球を続けていたのでしょうか?

悲しい結末ですね・・・

松浦宏明は現在マイクロスクールで勤務

職業を探しているときに、

医療の本に目が留まったとのことです。

というのも、現役時代にひじを痛めたことがあり、

鍼灸の先生に、

完全以上に治してもらったことがあったとのことです。

医学の知識を持つことで、

野球の指導に役立つのではないか?

と思った松浦さんは、

すぐさま横浜駅近くの医療専門学校に通い、

整体師とスポーツトレーナーの資格を取ったとのことです。

めちゃくちゃアクティブな方ですね!

それでササっと資格を取っているのがすごいです!

通学しながら、専門学校の学園長にも勧められて、

松浦整骨院、松浦スポーツケアを開業したとのことです。

7年間そこで務めた後、

スポーツ医学を活かした指導をしたいと思たっため、

上達屋という指導の会社と契約をしたり、

様々な野球チームの指導を行っていたとのことです。

松浦さんは、

やったことすべて、自分のスキルアップに繋がっており、

野球でも教育でもすべてつながっている。

と述べています。

しばらく教育をやっていた時に、

東京コミュニティスクールに出会い、

テーマ学習という制度に感激を受けたとのことです。

知識だけの習得だけでなく、生徒と教師がともに

学べるスクールなんだと知り、このスクールの

教員になることを選んだとのことです。

様々な道がある中で、教育という道を選んだのですね!

これも、今までの経験からの選択だと思います。

ちなみに、東京コミュニティスクールでは、

子供達から、

まっつん

と呼ばれているとのことです。

子供たちにもとても好かれており、

最高の職場といっても過言ではないですね。

とても幸せそうです!

次ページでは、

松浦宏明さんの結婚と妻について迫ります!!!